BLOG

エアウェーブの特徴

   

こんばんは!
永山にあるSeedhairmakeでスタイリストの萩原大樹です。

エアウェーブの特徴について紹介します。

通常のパーマに比べてもちが良い

一番スタンダードな普通のパーマに比べて明らかに長もちします。パーマをかける工程等が違うため、髪にしっかりカールが記憶されます。

なかなかパーマがかかりにくい人・ボリュームが出にくい人にオススメ

パーマは髪質によって、かかりやすい人と、かかりにくい人がいます。その中でも特に、髪が細くて柔らかくてハリがない人(ボリュームがなくペタっとしている人)に最適なパーマといえます。

髪が柔らかくてハリがない人は、パーマがかかりにくい上にボリュームもでにくいです。しかしエアウェーブは通常のパーマよりも髪にカールが記憶されやすいですし、ふんわりとボリュームを出すことができます。

傷みが少ない

通常のパーマに比べて傷みが少ないです。風や湿熱を使ってパーマのかかりや、もちを促進します。

ドライヤーをかけた時にダレにくい、再現性が高い

パーマというのは濡れているときに一番ウェーブが出ます。それを形づけるようにドライヤーを当てて乾かしていくのですが、うまく乾かさないとちょっとダレ気味になってしまうことがあります。

エアウェーブでパーマをかけると普通のパーマに比べるとドライヤーをかけた時のウェーブのダレが小さいです。つまり再現性が高まるということです。

 - 未分類